カジノ ルーレットの攻略法・必勝法の種類と賭け方 初心者の方へ

カジノ ルーレットの伝統的攻略法・必勝法の種類と賭け方について初心者の方にご説明します


マツコさんの番組で有名になった桐谷さんが、初めてのラスベガスで、
いきなり38万円を稼いでしまったので、これも攻略法に入れて、後程ご説明します。

1.カジノ ルーレットのルール

カジノのルーレットゲームのルール、賭け方は難しく考える必要はありません。
確率が低いと配当が高い、確率が高いと配当が低い というだけです。

ルーレットのホイールに刻まれている数字は全部で1~36までの36スポット、それに加えて
・ヨーロピアンタイプだと0が1箇所加わって、37スポット
・アメリカンタイプだと0のほかに00のスポットが2箇所加わって、38スポット
がボールが落ちてくるのを待ち構えています。
ルーレットインサイド

※ワイルドジャングルカジノ、ドリームカジノでプレイ出来るジャックポット(大当たり)が出る「マーベルルーレット」は、アメリカンタイプの00のスポットが「マーベルボーナス」になってます。
そこに賭けてあるときにボールが落ちると、突然スロットが始まってボーナスが貰えるっていう賑やかなルーレットです。

1つの数字に賭ける場合、その数字にボールが落ちる確率は37分の1か、38分の1なわけです。
結構、確率が低いですよね。でも、確率が低い分、配当が高くて35 to 1 となっているんです。
※配当:35 to 1 とは? この条件のときに、1ドルを賭けて当たったとします。
貰えるチップは、賭けた1ドルとその35倍の35ドル、合わせて36ドルが手に入ります。
配当倍率

これが、どの数字かに関係なく、赤か黒か、奇数か偶数か、という賭け方だと、
当たる確率は、ほぼ5割近い代わりに、配当は2倍となります。
・ヨーロピアンタイプだと赤18、黒18スポットに0が加わって、37スポット
赤に賭けたとして、赤が出る確率は37分の18・・・・48.7%
・アメリカンタイプだと赤18、黒18スポットに0と00のスポットが加わって、38スポット
赤に賭けたとして、赤が出る確率は38分の18・・・・47.4%
※配当:1 to 1 なので、1ドル賭けると2ドル、5ドルを賭けると10ドルが貰えるわけです。
ルーレット赤黒賭け

赤や黒が出る確率が50%より少なくなっているのは、まさにこの差分がハウス側の取り分
になっているわけです。

賭け方と配当を表にまとめました。
ルーレット賭け方と配当
上の表の左のアルファベットが下の図の賭ける位置に書き込んであります。
ルーレット賭け方図

ルーレットのゲームルールについて、詳しくは関連サイトの
安心オンラインカジノ総合案内
の記事をご覧ください。

 

 

2.カジノ ルーレットの伝統的攻略法・必勝法

カジノのルーレットで勝つ方法、勝ち方をご紹介します。

(1)堅実コツコツ型

ルーレット攻略法 伝統的な必勝法 まとめの記事をご覧下さい。

どれも、赤か黒、奇数か偶数のどちらかに賭け続ける単純な方法です。

マーチンゲール法
マーチンゲール法
連続負けが10回以上続かなければ、数ドルずつ堅実に稼げる。元手が必要。
負けたら倍を賭け続け、勝つまで続ける。
10回連続して負けると次の賭け金が1024ドルも必要になる。
そのときの元手が、2047ドルも必要。11回目で勝っても1ドルのプラス。

グラン マーチンゲール法
グランマーチンゲール法
連続負けが9回以上続かなければ、十数ドルずつ堅実に稼げる。元手が必要。
負けたら倍+1ドルを賭け続け、勝つまで続ける。
9回連続して負けると次の賭け金が1023ドルも必要になる。
そのときの元手が、2037ドル必要。10回目で勝ったら10ドルのプラス。

ピラミッドシステム   :
ルーレットピラミッドシステム

元手が100ドルくらいからでも始められる。数ドルの勝ちでコツコツ稼ぐのに向く。
勝ったら前回賭け金から1ドル減らす、負けたら前回賭け金に1ドル足す。
仮に10回続けて負けても、賭け金は11ドルになる程度なので、元手が僅かで済む。
その代わり、取り返すときも一発逆転でなく、数回続けて勝たないといけない。

逆マーチンゲール法   :
ルーレット逆マーチンゲール法
元手が少ない場合に良いが、連続して10回負けると元手が1024ドル必要。
賭け金と配当を合わせて次回の賭け金とする。
負けた回数分のドルが減るけれど、「目標とする連勝回数、又は金額に達したら止める」
を徹底すれば、僅かな元手で大きく増やすことが出来る。

このほかに、堅実型としては↓があります。

2コラム・2ダズンベット
ダズンベット説明図
元手が100ドル、200ドルでも堅実に稼げる。大負けも大勝ちもしない。
<攻略法・必勝法のまとめ>
ルーレット攻略法・必勝法一覧

元手が少なくても結構堅実に稼げる、と実感するのは最後の2コラム・2ダズンベットとピラミッドシステムです。
ただ、私が好きなのは、元手さえあればほぼ確実に稼げるグランマーチンゲール法です。

といっても、2コラム・2ダズンベットの場合は、プレイヤー側の運が悪いときも当然あります。
勝つときも、負けるときも、どこまで行ったらやめる、というのを決めておくのがコツです。

グランマーチンゲール法は、9回も連続して負けるということは、なかなか起きないのですが
それが起きるときがあるので、絶対勝てるとは言えないんです。
これも、9連続はさすがに何回も続かないので、メゲずに続けるというのがキモだと思います。

(2)一攫千金型

フラワー
ルーレット フラワーベット
当たると144倍の高配当が期待できるが、これが出るまでに損が増大する可能性も

3.ルーレットの伝統的攻略法・必勝法とは違いますが

(1)一攫千金 株主優待券生活の桐谷さんの方法

マツコさんの番組で一躍有名になった株主優待券生活の桐谷さんが、
はじめてのラスベガスのルーレットで
5万円を20分で38万円に増やしていました。

私がどんな賭け方をしたか「推定」してみました。
「1~3回目まで勝って、4回目で負けた。5回目で勝ったので、これが潮時と考えてやめた」
ということで、勝率があまりに高いので、赤か黒かといった高確率のベットで、赤に賭け続けた
と推定しました。
桐谷さんの勝ち方推定
1回目は軍資金500ドルのうち、100ドルを残して400ドルを賭けた、と推定。ここで勝った。
2回目は増えた軍資金900ドルのうち、やはり100ドルを残して800ドル賭けた。ここでも勝った。
3回目も増えた軍資金1700ドルのうち、やはり100ドルを残して1600ドル賭けた。また勝った!!
4回目は、さすがに、そんなに幸運は続かないぞと、控えめに1200ドルを賭けた。負けた。
5回目は、残った軍資金2100ドルのうち1700ドルを賭けたら、また勝った。残金が3800ドルになった!!

さすがに勝率が出来過ぎているので、これ以上続けると負けると思ってここでやめた。

もう、これは天才じゃないとできない芸当ですが、こんな応用編も出来るようになると
更にルーレットが楽しくなるのではないでしょうか。

詳しくは↓こちらの記事をご参照下さい。
桐谷さんの賭け方

攻略法によって適するオンラインカジノが違ってきます

1. 32レッドカジノをイチオシにしている理由

どの攻略法でプレイするかによって、どのオンラインカジノを選ぶのが良いか
については、ルーレットの賭け方から選ぶオンラインカジノへどうぞ。
32レッドカジノ関連記事
32レッドカジノ登録法

2. 登録なしですぐにでも無料プレイをしてみたい方には

本サイトでご紹介しているオンラインカジノは全て無料モードでもプレイ出来ます。
それでも、とにかく一番簡単に登録なしでゲームをしてみたいという方は、
登録なしでも無料プレイが出来るオンラインカジをご覧ください。

ここまで読んで頂いて、お役に立てるところがありましたら、クリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村

ルーレット攻略法 伝統的な必勝法 まとめ

ルーレット攻略法について、これまで伝統的な必勝法と言われるものを一通り試して来ましたので、一旦これらをのまとめをしてみたいと思います。

<前提>
・赤か黒かの勝率約5割の賭けで活用する
・仮に1ドルを最少単位として賭ける

1.マーチンゲール法

負けたら倍を賭け続け、勝つまで続ける。
マーチンゲール法

9回連続して負けた場合、10回目に512ドルを賭けないと元が取れません。
勝っても、1ドルしか増えないのが難点です。

ワイルドジャングルカジノ、ベラジョンカジノのヨーロピアンルーレットは赤・黒ベットの場合、賭けられる上限が500ドルのため、注意が必要です。

32レッドカジノのヨーロピアンルーレットは、2000ユーロが最大ベットです。32レッドなら10回連続で負けても大丈夫です。

 

2.グラン マーチンゲール法

負けたら、倍+1ドルを賭け、勝つまで続ける。
グランマーチンゲール法

8回連続して負けた場合、9回目に511ドルを賭けないと元が取れません。
最後に勝てば、プレイ回数分のドルが増えます。

ベットの上限は、各オンラインカジノによって異なるのは、先ほどのご説明の通りです。

3.ピラミッドシステム

勝ったら前回賭け金から1ドル減らす、 負けたら前回賭け金に1ドル足す。
ルーレットピラミッドシステム

仮に10回続けて負けても、賭け金は11ドルになる程度なので、元手が僅かで済みます。
その代わり、取り返すときも一発逆転でなく、数回続けて勝たないといけません。

4.逆マーチンゲール法

賭け金と配当を合わせて次回の賭け金とする。
ルーレット逆マーチンゲール法

負けた回数分の1ドルが減るけれど、「目標とする連勝回数、又は金額に達したら止める」を徹底すれば、僅かな元手で大きく増やすことが出来ます。

その代わり、目標の連勝回数だけ連勝し続けないとプラスに転じないので、プレイ回数が非常に多くなります。

この方法も、9連敗すると次に512ドルを賭けねばなりませんが、オンラインカジノによってはマックスベットを超えてしまうので注意が必要です。

★ピラミッドシステム以外は、マックスベットを確認しておくことが必要です。
★マーチンゲール法、グランマーチンゲール法は自己資金が潤沢にあることが必要です。

 

 

↓こちらのサイトから入って頂くと、オンラインカジノの総合情報サイト「オンカジ」から便利なマニュアルや、オンカジ独自のボーナスが貰えたりしますので、是非こちらから登録されることをお勧めします。
32レッドカジノ
ベラジョンカジノ

 

ここまで読んで頂いて、お役に立てるところがありましたら、クリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村

ルーレット攻略法 グランマーチンゲール法 ベラジョン 

グランマーチンゲール法については、過去4回のワイルドジャングルカジノでのプレイ実績から、
攻略法に関する記事で検討した必要資金を満たせば、
ほぼ必ず勝てると結論付けて良いと思います。

「ほぼ」と書いたのは、負けが連続する回数が最大10回と想定して資金を用意した場合、万が一
負けが11回連続すると資金が足りなくなってグランマーチンゲール法を続けられないからです。

今日は、ベラジョンカジノでプレイしてみました。どこのカジノでやっても同様の結果になるか
を見たかったんです。
ルーレット0111-1

グランマーチンゲール法ですので、負けた時は倍額に1ドルを足して賭けて行きます。
クリックして戴けると拡大します。
ルーレット結果0111

0が出た場合も負けと見て、倍額+1ドルで賭けて行きました。
30回のプレイで見事に理論通りに30ドルの儲けです。

だた、この儲けを確実にするには、最低10回連続して負けても耐えられる資金として2036ドルが
必要です。
再度、必要資金の表を載せます。クリックして戴けると拡大します。
ルーレットグランマーチンゲール必要資金

ベラジョンカジノはスマホからでもプレイ出来るので、移動時間を利用しながらプレイしたい方
にはお勧めです。
オンラインカジノの総合情報サイト「オンカジ」から登録を行うと、マニュアル等が貰えるのと、
オンカジ独自の特典があってお得です。
ベラジョンカジノ登録はこちら

<オンカジの特典>
ベラジョンカジノに無料会員登録をするだけで$15が貰えるというキャンペーンを行っています。
登録が完了したら、ベラジョンカスタマーサポートにメールにて$15ボーナスの申請するだけです。

サポートからの返信後、ボーナスが反映されて入金不要で有料版で遊べます。これ、かなり楽ちんです。
有料ゲームが出来るようになると、ライブゲームの美人ディーラーの姿を見ることが出来ますヨ。

ベラジョンカジノ 無料会員登録 公式ホームページ

また、ベラジョンカジノの登録から入出金に関して、非常に丁寧に説明してくれているブログ
ベラジョンカジノがあって、参考にされると良いと思います。

ここまで読んで頂いて、お役に立てるところがありましたら、クリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村

ルーレット攻略法 グランマーチンゲール法 必要資金

グランマーチンゲール法を試した4回目(昨日)で、赤が連続して9回出た経験から、賭ける金額によって必要資金が幾らになるかを計算してみました。昨日は赤に賭けていたので、これで残金を増やすことが出来たんですが、これが逆だった場合のことを心配したわけです。

クリックすると拡大して見て頂けます。
ルーレットグランマーチンゲール必要資金

10回連続して負けた時、賭け金によって必要資金が以下のようになります。
1ドル:2,036ドル(約20万円)
2ドル:3,059ドル(約30万円)
3ドル:4,082ドル(約40万円)
4ドル:5,105ドル(約52万円)
5ドル:6,128ドル(約63万円)

資金(元手)が1500ドル(15万円くらい)とした場合、何回まで連続で負けられるかというと
1ドル賭けだと、9回連続負けまでOK
2ドル賭けだと、8回連続負けまでOK
3ドル賭けだと、8回連続負けまでOK
4ドル賭けだと、8回連続負けまでOK
5ドル賭けだと、7回連続負けまでOK
となります。

1ドル賭けでも、1500ドルの元手なら、9回連続負けまでしか耐えられないわけです。
逆に、まず8回連続負けまでしかないだろう、とヤマを張るなら、4ドル賭けまでやれることになります。

実際に私は9回連続を経験しているので、後者の張り方をするときはかなりドキドキになりますが。

いずれにしても、途中から5ドル賭けをやり始めたのは、なかなか無謀だったわけです。
でも、運良く勝ってしまいましたが。

ここまで読んで頂いて、お役に立てるところがありましたら、クリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村