ルーレット攻略法 伝統的な必勝法 マーチンゲール法

ルーレットに限ったものではないのですが、ギャンブルの必勝法として昔から有名なのが、マーチンゲール法です。

初めに1ドルを賭けて、勝ったら次も1ドルを賭ける。負けたら倍の2ドルを賭ける。それも負けたら倍の4ドルを賭ける。更に負けたら8ドルを賭ける、という風に負けたら倍額を賭け続け、勝つまで続ける方法です。

このやり方は、勝つか負けるかのどちらかになるのだから、勝った時にそれまでの負けを全て回収する、という方法です。

以下の表をご覧頂くと分かるんですが、これを続けることが出来ても、どの時点で勝っても、勝ち負けの累計でを取ると、勝っても1ドルの利益にしかならないんです。

マーチンゲール法
 

ルーレットなどは、10回続けて一方に片寄ることはよくあることなので、それまでの間にたった1ドルのために膨大なお金をつぎ込むことになります。まして、賭けの最高額が実際のカジノでも定められていて(リアルなカジノだと500ドルが標準的)、この前の段階で負けが込んでいると、取戻しが出来ないことになります。

次回は、実際にマーチンゲール法でやった結果をお知らせしますね。

 

 

 


コメントを残す