ルーレット攻略法 2コラム、2ダズンベットでプレイして60ドルゲット!32レッドカジノ(動画)

32レッドカジノで、2コラム・2ダズンに賭けて60ドルをゲットした攻略法を動画に収めましたので解説します

元手が少ない・コツコツ稼ぎたい人に最適なルーレット攻略法

今回ご紹介するのは、12個の数字を一組にして、縦方向と横方向に各2組ずつ、
都合4組に賭ける方法です。
ダズン(ダース12目賭け)x 2組 (縦2組)
コラム(1列12目賭け) x 2組 (横2組)

縦2組に横2組、都合4組に賭けた図
ダズンベット説明図

縦と横が重なる部分(緑)の数字が出た場合は、縦の配当と横の配当の両方が貰えます。

コラムベット(横)やダズンベット(縦)という12個の数字にいっぺんに賭ける場合、
配当は一般に2 to 1 と表記されますが、5ドル賭けたとすると15ドルが配当になるということです。
(2 for 1 という条件をとるカジノもあるようですが、これだと配当は10ドルにしかなりません。
本サイトでご紹介しているオンラインカジノは全て「to」条件です。
もしリアルカジノで「for」条件だったらプレイヤーに不利なので避けましょう。)

縦方向と横方向が重なるところにボールが落ちたら、30ドルゲットになるわけです。
でも、4ヶ所に5ドルずつベットしているので賭け金は20ドル。つまり10ドルが利益です。

縦方向だけに賭けたところ、横方向だけに賭けたところにボールが落ちたら、15ドル配当。
20ドルを賭けているので、その場合は5ドルの損になります。

縦も横も賭けてないところにボールが落ちたら配当はゼロで賭け金は20ドルなので
20ドルの損になります。

今回は54回ベットしたんですが、確率計算の理屈だと以下のような予想収支になります。
ダズンベット配当の理論値

5ドルx4か所=20ドル のベットを54回繰り返したら、45ドルのマイナスになる計算です。

では、マイナス覚悟でプレイした結果はどうでしょうか。動画でご覧ください。

プレイした結果をまとめた表は以下の通りです。
32レッド ルーレット ダズンベット
結果は60ドルのプラスです。

というより、60ドルのプラスが出たところでやめました。

表にまとめると以下が集計結果です。
ダズンベット配当の実績値

実はこの賭け方だと、大当たりもしませんが、大損もしません。
理屈で計算した確率に対して、この程度の「ぶれ」は十分に起きます。

今回は、60ドル増やしたら切り上げようと最初から決めていたので、
これ以上深追いはしませんでした。

20ドルベットを54回続けて、およそ7分。

この方法だと、負けが続いても最大でマイナス20ドルでしたが、
勝ちの累計でも最大60ドルです。

この幅で行ったり来たりしている様子を見ると、
元手が100ドル(1万円)程度しかなくても、プレイが続けられる計算になります。

元手が1万円とか2万円しかなくても、7分のプレイで6千円を稼ぐことが出来たら、
結構コツコツ稼ぐ派の人にはオイシイ賭け方ではないでしょうか。

今回私は「負けがマイナス40ドルを超えたら、今日は運が無いと思ってやめよう
と思っていました。確率のゆらぎは、必ず悪い方にも傾きます。

どこまで勝ったら止める、どこまで負けたら止める、というのを決めておけば
トータルで見れば、地道に稼げている
、ということになるのではないか、
と思います。

前回ご紹介した、桐谷さんみたいな天才的な相場師ではない、と自認する私の
ような人にはオススメの攻略法です。いかがでしょうか。

ルーレットの様々な攻略法の記事もご覧ください。

32レッドカジノの登録方法については↓こちらをご覧ください。
32レッドカジノ 登録方法

こちらのサイトから登録すると、親切な日本語マニュアルが貰えますので、是非ご覧になってみて下さい。
32レッドカジノ

ここまで読んで頂いて、お役に立てるところがありましたら、クリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村